自意識過剰

3連休初日、私にしては珍しく服を見に行ってきました。

見に行きましたが、どうしてもシックリくるものがないんです。
こんなに肩を出せないとか色合いが若すぎるとか。
なんでか自分のなかで合格がでないんです。
こんな服をきていたらブスが調子に乗っている、すこしでも形のおかしい服をきていたら、あいつ感覚がオカシイのでは?とか思われるんじゃないかと。
かなり、自意識過剰だと我にかえりますが、どうしても払拭できません。

また私は、普段小物を身につけたりネイルをしたりしません。表向きは面倒で~とか言っていますが、
本当は自分みたいなのが着飾っても意味がない。
頑張ってる感じがますます痛いのでは?と一人で悩んでやらないだけなのです。そしてそれを悟られまいとシンプルが好きですが何か?という態度をとってしまうのです。
まぁ、ちょっと面倒だなって思うこともありますが。ひねくれていて自信もない。
学生のときからずっとそうです。
本当は苦手な服屋に行っただけでも自分をほめたいのにです。
今までずっと制限をかけてきたのは他でもない自分です。
カウンセラーの先生からは、自分が楽しめると思ったことのみ実行しましょう。といわれています。
服に関してもそうですが、人間関係にも諦めや制限をかけてしまいます。
長年自分で自分をがんじがらめにして生きてきていることを再認識してしまいました。

明日は、テニス行きたいと思います。


おわり

広告を非表示にする