読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライド

会社でプライドをへし折られました。
いや私のような者がプライドを持つことがそもそもの間違いだったのかもしれません。


気弱だったり、あまり自己主張ができなかったり
感情的になりやすい人は、社会では圧倒的に不利です。
なぜなら必ずそのウィークポイントを的確かつ迅速に見分ける動物のような人がいるからです。
その人に目をつけられたら終わりです。
バキバキにプライドはへし折られます。
それも自分が油断しているときに。



やり方もどうすれば、最もダメージを与えられるか
をわかっています。
油断できません、全く。


おわり。